鍼は痛くない|将来性のある医療系専門学校で専門知識を身に付けよう

将来性のある医療系専門学校で専門知識を身に付けよう

男性

鍼は痛くない

鍼灸

民間医療が最近注目されてきており、資格を取得する人もたくさんいます。そんな民間医療の一つである鍼灸マッサージは、鍼と灸を使った療法の他に、マッサージも行います。ということでこれから鍼灸マッサージについて紹介していこうと思います。これを知っておけば、より人の役に立てるような技術を身に付けていけることでしょう。鍼灸マッサージの中では鍼と呼ばれる専用の治療具を使い、体の血流を良くしたりする療法があります。鍼は感覚神経を刺激することにより、脳などの神経を通り痛みを抑えてくれる効果があるのです。鍼治療をすることにより、自然治癒力や免疫気力を高めてくれる効果が期待できます。鍼治療で実際に使われている鍼は、髪の毛程度の太さの鍼が一般的となっています。鍼は非常に細いので刺してもほとんど痛みはありません。体の症状や使用目的によっては、鍼の長さや太さが変わっていきます。刺すという表現を聞くとどうしても痛いイメージがあると思いますが、鍼灸マッサージで使われている一般的な鍼は刺しても痛みがほとんどありません。そのため体の血流が悪い人の治療に役立っています。
鍼灸マッサージで鍼の他にはお灸というものがあります。お灸はヨモギで作ったもぐさというものを使って、体にあるツボへ熱による刺激を与えて自然治癒を高めるだけでなく、鎮痛効果も期待できます。鍼灸マッサージの中にあるマッサージは、あん摩マッサージ指圧というマッサージによって体のツボやリンパの血流の流れにそってマッサージをして刺激を与えていきます。あん摩・指圧は体の中心から抹消に向かい刺激を与えていくのに対してマッサージは体の中心に向かって刺激を与え、解圧刺激により血管などを通して間接的に、内臓まで刺激を与えます。あん摩・指圧・マッサージは国家資格として認められており、こういった技術を教えてくれる場所もたくさんあるので安心です。医療系の専門学校では徹底的に鍼やマッサージの専門的な知識や技術を教えてくれます。医療に関する資格も専門学校に通っている間に取得することが可能です。しっかりと勉強して知識をつけて将来自分の役に立たせるようにしましょう。専門学校を探す場合はインターネットなどを使い情報収集しましょう。様々な大学などのホームページを確認することが可能なので自分に合った大学を見つけることができます。もしもっと情報が欲しい場合は大学に資料請求をするといいでしょう。行きたい大学について、より詳しく知ることができれば大学選びで間違うこともないでしょう。