鍼灸師として働く|将来性のある医療系専門学校で専門知識を身に付けよう

将来性のある医療系専門学校で専門知識を身に付けよう

男性

鍼灸師として働く

施術中

鍼灸師は街の治療院でスタッフとして働いている人や技術を磨き独立を果たした人もいます。鍼灸師は従業員として働いた時の平均年収が、350万~400万円といわれています。月収で考えると、18万~20万円くらいでしょう。まずまずの給料が見込めますが飛びぬけてすごい給料をもらえるわけではありません。ですが、沢山の経験をして技術を磨いていけば昇給することもあります。鍼灸師として働いた場合は固定給でもらえることが一般的なようですが、一部は歩合制のところもあるようです。歩合制なら鍼灸師としての実力を確かめることができるでしょう。沢山の患者さんから指名されればされるほど、自分の鍼灸師としての価値を知ることができます。ですが、なかなか指名を受けられなくても努力し経験を積んでいけば結果がいつかついてくるので、焦らずでも全力で仕事に取り組みましょう。今学生の人で将来、鍼灸師として働くことを夢見ている人もいると思います。鍼灸師を専門として働くために資格が必要になってきます。その資格を取得するために医療専門学校に通い正しい知識、技術と資格を手に入れましょう。
現在、鍼灸師の資格だけでは、雇ってくれる場所はそう多くはありません。鍼灸師の資格とさらにプラスしてあん摩マッサージ指圧師などの資格を持っている人の需要が高いようです。あん摩マッサージ指圧師の月給が20万~25万円くらいで鍼灸師と比べると高めに設定されています。もし鍼灸師のみで仕事をしていきたいと考えている場合は独立も視野にいれておくと良いでしょう。鍼灸師として経験を沢山積んでいて、独立を夢見ている人は自分の店舗を持つことができるように少しでもお金を貯めておきましょう。実際の店舗を運営していくには、様々な費用や手続きが必要になるのでしっかり勉強することをおすすめします。あと鍼灸師として働くためには資格を取得が大切となります。ちなみに鍼灸師というのは、はり師ときゅう師という資格を取得している人のことを指し、鍼灸師という資格自体はありません。はり師ときゅう師は国家資格であり、別々に試験を受ける必要があります。鍼灸師になるための資格を取得するには専門学校や大学を卒業しおかなければなりません。試験を受けるためには修業年数が3年以上必要になってくるので注意して通う学校を選びましょう。